アンティカ・オステリア・デル・ポンテの料金や口コミ情報

69cb5e560bde606141ec6ccdc05ed386_s

東京の夜景を一望できる丸の内ビルディング最上階にあり、イタリアの調度品が飾られた室内でイタリアで2番目に三ツ星を獲得した1流シェフのレストランがアンティカ・オステリア・デル・ポンテです。

 

アンティカ・オステリア・デル・ポンテではイタリアン、ステーキ、パスタがメインで、希少な食材を使った絶妙なバランスの味を堪能できます。

コース料理は1万5千円から3万円となっています。

ランチは5千円から1万5千円となっています。

彩、香り、味付けときめ細い芸術的な品々がサービスされます。

 

アンティカ・オステリア・デル・ポンテはイタリアホスピタリティ認証マークナンバー1を獲得したお店で、サービスは男性が行い、料理はすべて同時にお皿だしがされます。

お皿もカトラリーもブランド品、ワインは独自輸入で珍しいものがそろっています。

ドレスコードがありますが、かしこまる必要はなく、どんな人、どんなシーンでも楽しむことができます。

 

特にバースデーやプロポーズなどの時にふさわしいお店です。

 

ミラノ本店が自信をもって支店を名乗っていいというお墨付きをつけたお店でもあり、気配りが行き届いたサービスとまた来たいなと思わせてくれる味と雰囲気です。

ビストロブノワってどんなお店?料金や口コミは?

17e4d79bccd2ce873c7c0feb8fd0c83a_s

ビストロブノワは青山にあるフランス料理店です。

 

アンティークの家具や置物があり、貴族の邸宅にいるかのような空間です。

100年にわたってパリで愛されている老舗ビストロの味とエスプリを体験することができます。

フランスの各地方の伝統的な料理に創作を加えたビストロです。

 

ランチは3種類プリフィクスから選ぶことができ、価格帯は4000円前後から6500円です。

ディナーも3種類プロフィクスから選ぶことができ、価格帯は6000円から1万円前後になります。

両面はしっかりと焼き色を付け、中はミディアムレアに仕上げた牛フィレ肉に、黒トリュフをまとわせたフォアグラのポワレと贅沢な味のハーモニーを楽しむことができます。

野菜とお肉のバランスがよく、素材の持ち味を生かした味付けが特徴です。

グラスワインを多数用意していますので、ワイン好きの方には特におすすめです。

 

ビストロブノワでは8000円以上のワインが日曜日は半額とうれしいサービスもあります。

 

料理の説明がうまくて、絶妙な距離感でフランクなスタッフの方はサービスのレベルが高いとビストロブノワの評価を高くしています。

サービス料がかからないのもお財布とおなかにうれしいサービスです。

 

ポワレとソテーとローストと素材にあわせて調理方法を変えているのもこだわりです。

高級レストランに行くのにふさわしい服装とは?

82b08e577a3dd7bbbd9b0ab2a619f62a_s

今の日本は、ありとあらゆる娯楽がありますがその中でも食に関してこだわりを持っている人はかなり多いのではないでしょうか。

食にこだわりがある人はもちろんのこと、そうではない人でも何らかのきっかけで、高級レストランに行くこともあるはずです。

 

その際に頭を悩ませることといえば、服装ではないでしょうか。

 

高級レストランと一口にいっても、様々なお店がありますが基本的にはドレスコードがあるところが多いです。

ない場合にも、ラフな服装で足を運ぶと浮いてしまい恥を掻くことになりかねないので注意しましょう。

 

男性ならば、基本的にはスーツを着用していくべきですが、それほどかしこまる必要がない場合でもジャケットを着て行くようにしましょう。

 

女性の場合には、ワンピースやスカートといった服装でいくべきです。

 

服装はもちろんですが、足元も見られているのでサンダルなどは避けましょう。

中にはサンダルでは入店を拒否されてしまうお店もあります。

 

高級レストランで美味しいものをより美味しく食べるためには、見た目から気をつけて行くべきです。

その場にふさわしい格好をしていくことは、最低限のマナーであり大人ならば忘れはならないポイントとなります。

高級レストランが1名無料!ダイナースクラブカードの特典

f2143adbb63873ef8908ae7971143ada_s

ダイナースクラブカードはステータスもあり、多くの店舗で利用できるので利便性も納得のクレジットカードですが特典の面でも目を見張るようなものがあります。

 

中でも実用的で周りの人とも楽しさを分かち合うことができるのが、ダイナースクラブカードの高級レストランで1名分が無料になる「エグゼクティブダイニング」という特典です。

 

高級レストランより気に入ったレストランを選び、電話して予約するだけです。

 

レストランは和洋中とバラエティー豊かなお店がそろっており、大切な人との食事の席や、新しいお店探しに、記念日を彩る華やかな食事にと活用の仕方は使う方次第です。

予約してあとはダイナースカードで決済するだけで1名分が無料になるので、この浮いた分でもう一品追加したり、プレゼント代にするなどして豊かな時間を演出してみてはいかがでしょうか。

 

高級レストランも、まずは足を運んで知ったもらいたいと、このサービスを行っているので無料とは言っても手を抜いているわけではありません。

通常通りのクオリティーの食事とサービスで迎えてくれます。

食べられない食材などがあれば、事前に伝えると対応してもらえることもあります。

 

ただし、期間中に同じ店を利用できるのは一世帯で一回のみです。

 

どの店を選ぶのかといった楽しみも味わえて、1人分が無料になるのでお得に感じる特典です。

食事を囲みながら楽しく絆を深める時間を過ごせるように、うまく活用していきましょう。

 

この特典は無料で申し込みができます。

ちなみにダイナースクラブカードとよく比較されるのがアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードでも「エグゼクティブダイニング」と同じようなレストラン特典である「招待日和」という特典が用意されています。

国内外の人気レストランのコース料理が1名分無料になるお得な特典です。

 

エグゼクティブダイニングとの違いについては

  • 利用可能店舗数
  • 利用可能エリア

などがあります。

 

エグゼクティブダイニングは国内500以上のレストランが対象です。それに対し招待日和は国内外200以上のレストランが対象です。

招待日和は店舗数が少なくなりますが、海外のレストランも利用できるのが魅力と言えます。

このあたりは好みによってどちらの特典を選ぶか決めてみるといいでしょう。

どちらにせよカード年会費の元が簡単に取れてしまうようなお得な特典であることは間違いありません。